修正依頼時に気をつける点

知らないで頼むとあとで困ります

深く考えずに修正依頼をし、受ける側もあまり気にせずに受けると後で「話が違う」となってしまいそうな点をご紹介いたします。
「安かろう悪かろう」となってしまう修正サービス・修正業者に頼んだ際にありがちあ話です。

紙媒体と違う点を理解しましょう

ホームページは見る側の環境に大きく影響を受けます。
紙媒体では簡単にできることがホームページ上では実現できないことがあります。
そのため「ミラクル!」の修正サービスではオプション扱いになる修正やお受けできない指示があることをご理解ください。
具体的な点は『お受けできない指示について』をご確認ください。

テキストと画像は別のもの

人の目には同じに見える場合でも、文字にはテキストと画像の2種類があり、修正方法も全く異なります。
特に背景画像と重なっている場合は、基となっている背景画像がないと作り直しになる場合もございます。

レイアウトに影響を及ぼす修正

文字や画像を追加・削除する場合、既存のものと文字数・行数や画像の大きさが異なるとレイアウトに影響を及ぼす恐れがあります。
かなり多い依頼ですので特にご注意ください。

スマホアプリを有効活用

表示画面の写真を撮影し、そこに文字や矢印などを書き込んで指示をすることで、視覚的に検証することが出来ます。
お勧めアプリ「PicCollage 」